NEWS & TOPICS - お知らせ -

2020.05.28

「次世代産業研究開発プロジェクト創成事業」にAIを活用した岡山大学との共同研究が採択されました。

令和2年度次世代産業研究開発プロジェクト創成事業費補助金(主催:岡山県)に弊社が提案しておりました「iPS細胞から制作したがん幹細胞による人工知能がん細胞判定」が採択されました。本件はAI分野の試行研究であり、岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 妹尾研究室との共同研究となります。
  [外部リンク]岡山県報道発表資料

-研究概要-
岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科妹尾研究室では、正常iPS細胞を人為的にがん化させる独自プロセスを確立しています。将来的にはがん予防や抗がん剤評価等に役立てることを目的として「がん細胞のライブラリ」構築を目指しています。
本試行研究では、正常iPS細胞を人為的にがん化させる過程において、がん化が成功したかどうか、AIで判定させることから始めます。最終的に部位を限定することなく、AIによる病理画像のがん判定を提供することを目指します。

-共同研究先-
  国立大学法人 岡山大学 
  大学院ヘルスシステム統合科学研究科
  工学部化学生命系学科 教授 妹尾昌治
  [外部リンク]妹尾研究室


プライバシーマーク